剣道上達革命【世界選手権覇者 教士八段 香田郡秀 監修】DVD2枚組

2016年02月22日

立会いの練習

昨日の稽古は、近く昇段審査を受けるT先生の為に立会いの練習をしました。

久しぶりの立会いの稽古でしたが、とっても実り多い稽古でした。
普段の稽古で自分がどんな構えをしているのか、どんな攻めをしているのか客観的に知ることがなかなかできませんが、今日の稽古では、高段者の先生方が見ていてくれたのでいろいろ教えを受けることができました。

その中で、特に注意されたのが間合いです。
以下、ご指摘を受けたことです。

一足一刀の間合いで攻め合いや気合を出していてもダメ。
一足一刀の間にすっと入りすぎ。

まさにそこに入ろうとする触刃の間合いの攻防をしっかりと行う。
ここから、半歩攻め入り、相手が半歩詰めたところが勝負。

そこを次回の稽古では気をつけたいと思います。

立会いの稽古はとてもいいですね。
↓↓ランキングに参加しています。小手面胴とクリック応援して頂けると嬉しいです!↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へにほんブログ村
剣道 ブログランキングへ


剣道防具工房「源」


posted by ちょいちょす at 15:54 | Comment(0) | 剣道時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
SEO対策テンプレート